ウタウタウ・セカンドシーズン

大阪の片隅から愛すべき日常を。週末更新。

November 2007

ある丑の刻、寒さなんてなんのそのの千鳥足のうかれぽんちが一人。 我が家にたどり着くも入ろうとすれど 鍵がない。 慌てるどころか玄関前でしゃがみ込むうかれぽんち。 だって酔っ払いだも~ん。 しかし、そこに怪しき足音を確認したり。 その足音は我に近づきけり。 「つ ...

私が住んでいる部屋の隣の部屋は 現在空室である。 私が玄関扉にへばりついた ゴキブリが怖くて 家に入れないで困っているとき 助けてくれたお隣さんも 知らぬ間に引っ越したようである。 そんな空室の部屋の扉が 数日半開きになったままだったので 物騒だなと思い、“ガシ ...

外出先から戻り 「ただいまぁっ~」とテンションアゲアゲな元気なかけ声と共に 勢いよく事務所の扉を開けた。 「???」 なんだか様子がおかしい。 いつも閉まっているはずの部屋の扉は開いているし 消えてるはずの玄関の電気も灯いている。 部屋の中のソファーの色、位置 ...

【ゆめ】 「キタジマのうそつきぃ」と友人に責められる夢を見た。 「ほんまごめん、ごめんなさい。 どの嘘で怒っているのかわからへん」 と私は謝っていた。 【うつつ】 学生時代の同窓会のハガキが 10/29の朝届いた。 同窓会開催日は10/28の日曜だった。 ...

↑このページのトップヘ