宅配便の再配達依頼の連絡や
通販などで電話した時の自動受付ってありますよね。

数字を打つのでなく
「ハイ」「イイエ」「イチ、ニ、サン…」と
声に出して答えないといけない、アレ。

あれって、みんな躊躇なくできるんだろうか。
受話器に向かって、一方的に話す感じ。
それも誤認識を恐れるあまり
やたらカツゼツ良く「ハイ」とか「イチ、サン…」とか。

で、自動で流れてたお姉さんの声のトーンが
突然変わって、ドキッとさせられる瞬間。

「なぁ、なぁ、今一瞬、おっさんに変わったやんなぁ、なぁ?」
とうろたえたところで、その電話に向き合っているのは
私しかいないし。

誰も見てないのに妙に緊張して
受話器が手汗で壊れそうになるっちゅうねん。

そんな一世一代な感じで先日
再配達の電話を入れたら
指定時間には届かなかった…。

翌朝、生のお姉さんが対応に出てくれて
どれほど安心したことか。

「生のお姉さんが出てくれたらホッとする」と
脈絡もなく言われたそのお姉さん、
さぞかし気持ち悪かったでしょうね。